標準設備・仕様・技術



断熱性   ロックウールは、無駄なく省エネ効果を発揮します。
ロックウールは微少で大量の動かない空気の壁で熱の移動によるロスを防ぎます。「動かない空気」が、高断熱の秘密。スキーウエアが、ウエア内の動かない空気の層によって保湿効果を発揮するのと同じで高密度のロックウールは、繊維の間が微少で大量で動かない空気がいっぱい。少ないエネルギーで快適な生活冷暖房費を節約し夏涼しく、冬暖かい。
     
耐熱性   火に強く、人と住まいを守ります。
ロックウールは700℃まで加熱しても 形状を保持します。 ロックウールは、法定不燃材料として認められ、燃えにくさ・溶けにくさを実証済み。ロックウールを外壁内部に使うことで外壁の耐火時間を延ばすことができます。延焼や類焼を極力抑え、有毒ガスの発生もありません。 
(建設省告示1358号「準耐火構造の構造方法を定める件」にも指定されています。)
     
耐水性   水にも強く、諸性能を損ないません。
ロックウールは水を吸いにくいので、 内部結露による柱・土台の腐食や湿気を好む 白アリの発生を防ぎ、 断熱効果を低下させる心配がありません。ロックウールは、空気中の湿気をたやすく拾わず、万一、内部結露が発生した際にも吸水量が極めて小さく、吸い込んだ水も抜けやすく渇きやすい性質を持っています。
     
防音性   人と音の心地よい関係を広げます。
ロックウールは繊維と繊維の間にたっぷり 詰まった空気層が音のエネルギーを しっかりと吸収して、
音の室外漏れを 軽減します。ロックウールは、暮らしの音との付き合いを上手に保つ断熱材です。
断熱性と同様に繊維の空気が防音の役割を果たし、密度が高ければ高いほどその効果を発揮します。
     
安全性   身体と心を思いやる循環境を作ります。
ロックウールは国際がん研究機関(IARC) による発がん性評価においてグループ3 (発がん性について分類できない=お茶と 同じ評価)となっています。ロックウールは建築基準法によるホルムアルデヒド規制対象外となる最も安全な等級区分F★★★★に該当し、その他揮発性有機物質(VOC)も発生せず、シックハウスへの心配はまったくありません。また、ロックウールとアスベストはまったく異なる繊維で、ロックウールの中にもアスベストは含まれていません。
  • ワウハウス九州 福岡支店
  • シーユーホーム
  • WOWSET
  • 採用情報
  • 本店営業部LINE@